藁をも掴むアラサーOL~誰も教えてくれない2018年せどりの実情ブログ~

会社辞めたすぎる病にかかっている独身アラサーOL藁束(わらつか)ちゃん。只今、せどりに挑戦中!コメントはお気軽に...♪*゚

2018年7月、AmazonにFBA保管手数料を二重取りされたかも知れません・・・

先程、ペイメント画面を見ながら、帳簿を作成していたところ・・・
なんと、7月はFBA保管手数料が2回も請求されていることに気が付きました・・・
 
私のストアの場合、いつもは毎月7日に請求がなされています。
また、登録したのが今年の2月だったこともあり、長期保管手数料にあたるようなものもありません。
それにもかかわらず、なぜか月末にも請求がされていました。
 
ただ、逆に、今月は請求がされていない状態なので、そこもよくわかりませんでした。
今月については、長期在庫のチェックが行われ、対象になる方の場合は長期在庫分の手数料を併せて15日頃に請求がいくとのことだったので、もしかすると、私にもそのタイミングでくるかもしれません。
 
いずれにせよ、7月に2回課金がされている状態が意味不明だったので、テクニカルサポートにチャットで問い合わせました。途中から私がだいぶイライラしているのがよくわかりますよねww
 
 
 
自分:すみません、FBA保管手数料が7月は2回課金されているのですが、これは皆さんそうなのですか??
小野寺:承知いたしました。FBA保管手数料の請求状況を確認してまいりますため、恐れ入りますがそのままお待ちいただけますでしょうか。
自分:かしこまりました
小野寺:出品者様、お待たせいたしました。
お調べいたしましたところ、仰せの通り7月に2回、在庫保管手数料の請求が行われており、
本件につきましては、同様のお問い合わせをいただいておりますことから、担当部署にて調査を行わせていただいている状況でございました。
誠に恐れ入りますが一旦お預かりとさせていただき、進捗を確認でき次第、Eメールにてご案内とさせていただけませんでしょうか。
自分:では、毎年こうなっているわけでもなく、かつ、今年もそういう予定があって請求がされているわけではないということですか?
調査をしているということは、ミスの可能性が高いということでしょうか??
小野寺:ミスの可能性が高いかと存じますが、明確な情報がございませんため、断言いたしかねる状況でございます。
自分:かしこまりました。
もし、ミスだった場合は、セラーセントラルのお知らせできちんと知らせてくれるのでしょうか?
出店者の知り合いが複数人いるので、知人含めて心配です
小野寺:お知らせとして表示されるかは担当部署での対応となりますため確約いたしかねてしまいますが、お問い合わせいただきました本ケースからのご連絡は行わせていただきます。
自分:かしこまりました、自分で気付かない場合にはAmazonさんに二重取りされる可能性があるってことですね。
 
 
●ミスではなく、予定として7月は2回請求することになっていた場合→それなら、先に出店者に知らせるべきだし、なぜ部署間で情報共有されていないのかも不明。組織としておかしい。
●ミスだった場合→他の出店者の皆さんから問い合わせがあった時点で、本来、セラーセントラルでお知らせすべきなのでは???
 
という結論になるので、どっちにしろ、いつもの殿様経営なんですよね~~~
 
Amazonは、基本、自分の方に非があっても、こちらから請求したり、調査を要求したりしない限り、何もやらないというスタンスなので、面倒でも自分で追及するしかないんですよね・・・
 
 
今回のことは、とりあえず調査中なので、二重取りなのかなんなのかよくわからないのですが、念のため、せどらーの皆さんもペイメントレポートなどで確認してみてください。
 
 
※2018年8月22日追記
今日現在、未だ調査中との連絡がAmazonからきております。
二重課金分も未だ返金なしです(怒
今月分の保管手数料もまだ課金されていないのですが、保管手数料が日割り計算であるということを考えると、二重課金分と相殺するわけにもいきませんし、ちゃんと正しい日数で請求されるのか不安です。
Amazonってほんとこういうところだらしないですし、信用ならないので、私は基本、強い態度で対応することにしました。テクニカルサポートを日頃のストレスのサンドバッグ代わりにするくらいでないと、奴ら動きませんからね・・・やはり日本の企業のサポートとは大違いですね(^^;)
 
 
わらつか

せどりは飽和したから稼げない???~2018年にせどりを始めた初心者が教えるせどりの実情~

こんにちは、わらつかです!

 

今回の記事のタイトルに書いた、せどりはもう飽和しているから稼げない云々というお話は、せどらーの方々なら必ず聞くお話ですよね。私のような初心者や、これからせどりを始めようかと考えている人であれば、そこが1番の懸念点でしょう。

 

せどらーの先輩方のお話を聞いてみると、3年以上前と比べると、店舗に突撃するだけでは稼げない時代になったと言っていいでしょう。ただ、それが、即ち、飽和しているからもう稼げない!のかというと、私は、そんなことはないと思っています。

 

頭を使わずに稼げる時代は終わっただけです。

店舗に突撃して、値札でキリのいい数字を見つけて、そのバーコードを読み取るだけの仕入れ、そんな誰でもできちゃうお手軽な仕入ではやっていけなくなったと思います。

 

もちろん、私も、こういった単純な手法で、せどりの定番イオンで仕入れをしたことは幾度とあります。先月は、イオンで450円で仕入れた大型商品が、9000円で売れたということもありました(その商品についてはまた次回お話します)。

 

ただ、実践している方はわかるかと思いますが、こういった値下げ商品を狙うだけの手法では、かなり心許ないです。

 

イオンだけで見ても、かなり店舗差が生じます。結局は、在庫として余っているからこそ、その商品を売りさばくために値下げをしているわけなので、お客さんの入りが良いイオンでは、そもそも美味しい商品の値下げなんて、そうそうありません。

また、最近は、イオンもトップバリューといった自社ブランドに注力して、仕入れコストを減らす傾向にあります。そのため、Amazonで売れるような人気商品もじゃんじゃん値下げされていた数年前と違って、現在は、トップバリュー商品を値下げしてお客さんの目を引こうという感じがあります。つまり、せどらー的に美味しい商品が減少しています。

※あるにはありますが、結局は少ないパイを多数のせどらーで奪い合う形です。

 

人気商品が値下げされる際は、多くが全国統一セールなので、うっかり考えずに仕入れてしまうと、値崩れ→下手すると赤字!という恐ろしいことになります。恐らく、初心者の方は、単純に価格差が生じている商品を仕入れているので、こういった値崩れに巻き込まれることが非常に多いかと思います。

 

 

私は今年の2月にせどりを始めた超後発組で、これまでにも何回かせどりの現状について書いてきました。

 

今回は開始半年弱経った意見として書いていますが、下記についての意見が少し変わりました。

 

せどりで安定した利益を出そうと思ったら、

 

●お金があれば、きちんとしたコンサル講師に情報を授けてもらうことで時間を節約する。

●私のようにお金がなければ、相当な時間を使って、自分で調べる・考える。

 

をするしかないと、今は思っています。

そして、この後者の独学型はほとんどの人に向かないとも思っています(この点の意見が変わりました)。

 

私自身は、独学でココ(電車移動での仕入れで月の利益83000円、利益率39%)までやってきました。

なので、他の人も5万円弱くらいなら、独学でも到達可能だと思っていたのですが、周りの同期せどらーの方々のお話を聞いてみると、全然そんなことはないということがわかりました。

 

同期の方たちには、「コンサルなしでやろうと思ったら全然利益が出なかった。せどりを諦めるのは嫌だったので、コンサルに頼ることにした。昔はコンサルなしでもイケたかも知れないけど、もう今はコンサルなしでっていうのは余程センスがないと難しいと思う」と言われました。

 

実際に、独学でやられている後発組の方の多くは、2~3万程度の利益の方が多いようです。

仕入れや納品にかかる時間を考えると全くおいしくないですね・・・

 

 

ちなみに、私は、コンサル完全否定派だとよく誤解されるのですが、決してそうではありません。

単に、ネットビジネスにおけるコンサルが詐欺やインチキが多いので、そういった方たちが嫌いなだけであって、良質な内容を提供されているコンサル講師の方であれば、私もお世話になりたいくらいです。

※実際、ぷちリッチ倶楽部についての記事を書いているのも、私自身が一度コンサルに入会しようと思い、そのコンサル内容について調べまくったからであって、端からコンサル糾弾目的で調べたわけではありません。

 

ただ、コンサル費は高いので、やはり安易に勧めることはできないですね・・・

どこの講師なら良いのかも私にはわかりませんし・・・

それでも、今後、せどりを始める方は、コンサルに習う必要性が高いと覚悟しておいた方がいいのかな?と思って、こういう話を書いています。

 

1つ、私がハッキリと言えることは、既にせどりを始めている方で、あまりにもしょっちゅう値崩れを経験している方は、独学でやっていくのに必要な「仕入れを始めとした物事の分析能力」が低いので、絶対に独学では成功し得ないということです。

そういう方は、無料・有料はさておき、早く誰かに「どういう観点から仕入れ判断をしているか」を教えてもらった方がいいですね・・・仕入れは、単純に価格差とモノレートのアップダウンをチェックしているわけではないので。

 

 

 

1つの方法を極めることは大事ですが、稼げない手法、あるいは自分に向いていない手法に固執していては、いつまで経っても稼げないという現実は変わりません。

 

その手法・ノウハウでやるだけやってみたら、切り替えていくことも大事です。私もなぜかイオンなどの定番店舗を仕入れの主軸から外したら、うまくいくようになってきました。でも、うまくいく前は、やはり「せどりなんてもう稼げないじゃん!!!(怒」となっていました。

 

なので、せどりがもう飽和しているからダメというよりか、そのノウハウの実践者が飽和しているから稼げないと思った方が良いと思います。

逆に、ブックオフせどりなどは、ノウハウ自体はせどりの原点にあたるものですが、納品作業など、ちょっとめんどくさい部分が目立つため、現在の実践者は新品せどりに比べると少なさそうですね。そういった意味でもまだ十分稼げる分野のようです。

 

 

月も変わったので、また気持ちを新たに頑張りましょう!

 

わらつか

 

 

せどり開始5ヵ月経過~超初心者せどらーの実情~

こんばんは!

 

【藁(わら)】をも【掴(つか)】むアラサーOLこと、藁束(わらつか)です♪

 

薄毛を気にしている年上の男友達が、ついにクリニックで専用のお薬を貰ってきたという報告をしてきました。まだアラサーなのにと思ったのですが、早い方はもう薄毛警報がガンガンに鳴るような年齢なのですね。

髪の毛に限らず、人は、失った後にその大切さに気付きますが、ほとんどの場合、後悔先に立たずです。ですが、今や、髪の毛は、失った後でさえも、取り戻すことが可能だなんて、素晴らしい医療の発展ですよね!!!

とりあえず、友人には、ビフォアの写真をきちんと撮っておくよう言っておきましたww

 

 

今回は、久しぶりに、私の月々の実績のお話を中心に書いていきます。

 

6月以降、純利益(営業利益)は、6万であれば、危なげなく突破できるようになりました。

 

↓↓↓ 以前、開始2ヵ月の月の利益を公表しましたが、

chocorabbi.hatenablog.com

 

その際には9万円を突破したものの、あの時は始めた頃に仕入れて納品したがすぐに売れなかった商品の在庫もあったり、ビギナーズラックで高利益率・高利幅の商品を複数仕入れられたりしたこともあり、あの数字まで到達しただけで、翌月5月の利益は52000円にまで落ち込んでしまっていました。

 

私は、車の免許を持たないいわゆる「電車せどらー」なのですが、どうしても車移動のせどらーに比べると一度に消耗する体力がぐんと大きくなります。

そのため、かなり無理をして仕入れをしていた3月後半以降、疲労と、その疲労の割には利益が低いことに対する精神的ストレスが溜まり、急激に仕入れに行くハードルが高まり、仕入れ回数が減ってしまいました。

 

結果、在庫が減ることになり、それに伴い売上も減ってしまいました・・・

 

しかし、その後、体力的負担や精神的負担を減らすための方法を自分なりに試行錯誤し、

 

▼6月

 売上:21万4812円

 仕入れ費用:10万6354円

 純利益:69782円

 利益率:32%

 仕入れ費用に対する利益率(純利益/仕入れ費用):65%

 

まで回復し、7月はまだ途中ですが、既に、

 

▼7月

 売上:20万2349円

 仕入れ費用:87732円

 純利益:78071円

 利益率:38%

 仕入れ費用に対する利益率(純利益/仕入れ費用):89%

 

と先月を上回る結果が確定しています。

 

f:id:chocorabbi:20180723222753j:plain

 

 

仕入れ時にかかる肉体的・精神的負担もかなり軽減され、やっとせどりで稼いでいくことが少し楽しくなってきました。

 

ただ、何度も記事に書いてきたように、ココまで到達するのだって本当にキツかったです。良い年した大人が何度も大声で泣きました。苦労して仕入れに行っているのに、全く結果が伴わず、悪態をついては、せどりをやめようと思いました。

 

でも、稼げている人たちがいるのに、何で自分ができないの?できないわけなくない?という謎のプライドから、なんとかココまでやってきました。

 

まだまだ10万にも満たない利益なので、全然大したことはないのですが、それでもコンサルに頼らず、自分自身で試行錯誤した結果として得られた現在の成果は、額は小さくとも自分にとっては本当に嬉しいものです。

 

もっともっと商品知識を増やしていくことで、まずは10万の大台、そして、15万、20万・・・と、利益を伸ばしていけるように頑張りたいと思います。

 

このブログには思いの外反響をいただいており、数名のせどらーの方と情報交換をさせていただいたり、アドバイスをいただいたりしています。

 

本当にありがたいことです。

 

せどりをやっていくうえで、やはり最初に厳しさを感じるのは、精神状態だと思っています。一人でやっていくと、各過程で、「これで合っているの?」という不安がつきまといますし、何より初心者の頃はなかなか仕入れる商品が見つかりません。

 

ここをカバーし、成果が伴わない時期を乗り切る上で、同期の方との情報交換+先輩方からのアドバイスというのは、本当に大事です。

このブログを始めたおかげで、こういった方たちとの繋がりを持てたので、ブログをやってみて良かったなぁと心から思います。

 

 

今後も少しずつでも、実際に売れた商品のリストや初心者向け情報などを公開していきますので、よろしくお願いいたします。

 

猛暑が続きますが、皆様、くれぐれもご自愛くださいませ。

 

わらつか

 

 

リサイクルショップで高利益♪ 初心者女せどらーが教える! せどりで実際に売れた商品紹介~その3~

こんばんは!

わらつかです(*´∀`*)🍀*゜

 

昨日・今日はAmazonプライムデーでしたが、せどらーの皆さん、売れ行きはどうでしたか?(´?ω?`)

 

私は、ちょうど結構な数の在庫をFBA倉庫に納品したところなので、①在庫が増えたから単純に売れる数が増えたのか?、それとも、②同時にセラー広告を打ち出しているからそれによって売れ行きが良いのか?、はたまた、③プライムデーのおかげなのか?、の判別がつかない状態です。

 

いずれにしても、1日に複数個売れてくれるのはありがたいことです。

せどり開始からもう5ヵ月が経過しましたが、それでも、未だに1つも売れない日というのは存在します。

こればかりは仕方がないですね。まだまだ在庫自体が100を切っている状態なので、複数売れる日もあれば、人気商品が少なくなってくると、1つも売れない日が数日間続くなんていうことも当然出てきます。

 

在庫を増やす=仕入れ数を増やすことになりますが、なかなか独学で試行錯誤しているので大変です・・・( ´ A ` 。 ) 

 

他の同期の方たちとご連絡をとらせていただくことで、「皆さんもすごく頑張っているのだから、自分だって・・・!」となんとか奮起しています! 

 

 

今回の、「初心者せどらーわらつかが教える!実際に売れた商品」は、リサイクルショップ編にしてみようと思います♪

 

前回までの分は、こちらから・・・↓

 

chocorabbi.hatenablog.com

 

 

 

f:id:chocorabbi:20180716232032p:plain

 

先日、モノレートを見ていたら、トップページの「本日のユーザー数が多い商品」に表示されていたので、てっきりどなたか有名せどらーの方が情報発信で紹介したのかと思っていたのですが、今、確認してわかりました。

 

プレミア化していたのですね!!!( ゚д゚ )

 

私が販売した際の値段はほぼ定価+送料といった感じなので、以下の通りです。 

 

イワタニ ミルサー IFM-720G-W
 仕入れ価格:4298円
 出品価格:10990円
 Amazonの手数料を引いた純利益:5170円
 FBA納品日:3月2日
 売却日:3月3日
 
納品して翌日に売れ、利益額も非常に高いと、とても優秀な商品だということがよくわかります。
いくら新品・未使用で売られていたとはいえ、自分にとっては、リサイクルショップの中では高いと思う価格帯だったため、ハラハラしましたが、そんな心配も杞憂でした。
 
ちなみに、こちらの商品をメルカリで仕入れられないかなぁと思い、フリマアプリを監視するアプリにアラート登録していたのですが(該当キーワードの商品が出品されると、大体出品から1分以内にスマホに通知がきます)、出品されるとすぐに誰かに買われてしまうので仕入れられそうにありませんでした。

 

今考えると当然ですよね。

こういう家電カテゴリーの商品って、特に、フリマアプリで仕入れチャンスをうかがっているせどらーが多く、しかも、元々の値段が高いだけに、一般消費者の方々も少しでも安く購入できればと思ってアラート登録をしているのでしょうから。

全国の多数のせどらー+全国の多数の一般消費者=大争奪戦

なわけです。

 

ただ、運が良ければ、誰にでも仕入れられるチャンスはあるわけなので、アラート登録数に余裕のある方は、フリマアプリ仕入れがどんなものかを知るためにもやってみると良いかも知れません♪

※1つ注意しなければならないのは、家電なので保証書のハンコの有無ですね。「新品」か「ほぼ新品」の境目となります。

 

いずれフリマアプリでの仕入れについても記事を書くつもりです!

 

 

f:id:chocorabbi:20180717215545p:plain

こちらは、プレ値ではない分、価格が安定していますね! 

 

貝印 ソーセージメーカーセット
 仕入れ価格:1058円
 出品価格:5119円
 Amazonの手数料を引いた純利益:2903円
 FBA納品日:3月2日
 売却日:3月15日

 貝印 ソーセージメーカーセット のモノレートへ!

 

こちらも、割とフリマアプリでは出品されているようです。

以前にご紹介したノンフライヤーと違って、何かのイベントの景品とは考えにくいので、単純に勢いで買ってみたけどいらなくなったということなのでしょうか・・・?

 

 

こちらは、今の時期にピッタリ!

 

f:id:chocorabbi:20180717233308p:plain

 

こちらも新品・未使用品が2個お安く売られていたので、2個共仕入れました♪

一般の買い取り希望者が同時期に2個も新品未使用品を持ち込むとは考えにくい商品のため、きっとどこかの問屋さんや閉店したお店などから買い取ったのだと思います。

 

 仕入れ価格:1609円×2個
 出品価格:6299円×2個
 Amazonの手数料を引いた純利益:3480円×2
 FBA納品日:3月2日
 売却日:3月28日と3月30日

 

モノレートをご覧になった方は気付かれたと思いますが、アイスクリームメーカーなんて夏の時期にしか売れなさそうなものなのに、それこそカキ氷機とは違って、1年中人気のある商品なのですね。しかも、需要の高まる夏よりもそれ以外の季節の方がやや売り値が高い・・・

 

上記の商品は、全て同じ某有名チェーン展開のリサイクルショップで仕入れたのですが、流石に、そのお店も毎回良い商品があるわけではないです。

ただ、中古のおもちゃなども色々と置いてあるので、おもちゃ好きの私は、「最悪仕入れられなくても、自分のインテリア用のおもちゃがあるかも!」と思って、たま~に見に行くことにしています。

 

そういえば、いつも売れた直後に商品を紹介できず、すみません・・・!

それをやってしまうと、FBA商品の特性上、出品ストア側に問題がなくともキャンセル・返品が起こりえるため、どうしてもできず・・・(・_・;)

 

 

最後に、せどりをやる上で大事なことは、派生商品を探すことです。

 

例えば、私が売れた商品紹介シリーズを見て、そこでおしまいにしてしまう方は絶対に成功しない方です。諦めた方が良いです。

アラート登録だけする方も、正直、他力本願傾向が強いため、厳しいと思います。こういう方は、恐らくどれだけ優秀なせどり講師に習ったとしても、「稼がせてもらえる」と思って、情報を貰う受け身の態勢になっていて、結局大して稼げずに終わると思います。

他方で、ここから、「わらつかが売れた商品はこういう商品だけど、じゃあ、このメーカーのコレはどうだろう?別のメーカーの似たような商品は??」といった感じで、他の商品を色々調べてみることができる方は成功する方だと思います。

 

かと言って、別に、私が成功しているわけではありません。正直、私は、あっぷあっぷですww

でも、流石に、ダメなことくらいはわかるようになってきたわけです。

あとは、良い例としてわかっていることをどれだけ実践できるかです。それこそが難しいのですが・・・( º дº)

 

猛暑日が続きますので、皆様、どうぞご自愛くださいませ・・・!

 

わらつか 

 

 

せどりの定番商品って??? 初心者女せどらーが教える!せどりで実際に売れた商品紹介~その2~

こんばんは、超初心者・女せどらーの藁束(わらつか)ちゃんです!

 

せどり初心者が1番困ること・・・

それは、何といっても仕入れる物が見つからない!」ということだと思います。

「何を仕入れたら良いかわからない!」「他のせどらーは何を仕入れているの?」、そういった疑問に答えるべく、初心者の私が実際に仕入れ、販売するところまでいった商品を公開しています。

これをそのまま「仕入れリスト」にすることもできるでしょうが、それよりは、商品を仕入れるか検討する際に、私の成功・失敗談も踏まえて判断するといった感じで考えていただけたらと思います。

 

前回の仕入れリスト↓↓↓

 

chocorabbi.hatenablog.com

 

それでは、今回も、私が、実際に仕入れて販売した商品をいくつか紹介していきたいと思います!

 

○フィリップス ノンフライヤー プラス

 フィリップス ノンフライヤー のモノレートへ!

 仕入れ価格:21384円
 出品価格:28500円
 Amazonの手数料を引いた純利益:3466円

 

フィリップスは、家電を仕入れ対象にしているせどらーであれば、定番中の定番でしょう。なので、リストとして役立つとは思ってはいません。

この仕入れを通して私が学んだことは、利益率の大切さです。

この商品を仕入れたのは、せどりを始めてまだ10日程度の頃だったこともあり、利益率が低くても利幅が3000円以上もあるので全然問題ないと思っていました。

値崩れについては、ある程度警戒していたので、モノレートユーザー数はチェックしていたのですが、特にユーザー数の急激な増加がなかったため仕入れるという判断をしました。ちなみに、「広告の品」ではなく、ドンキのとある店舗で、ラスト1点だからという理由で値下げされていた物です。

ところが、3月に入ってAmazon相場の値崩れが始まり、3月13日にはついに22971円まで下がりました。

結局、値段が回復するのを待っていたため、回転率の良い商品であるにもかかわらず、3月2日にFBA納品→3月26日に売却という結果になってしまいました。

 

回転率が良いからといって利益率を軽視したのですが、家電のような高額商品に関しては、この考えは危ないなと思いました。※消耗品であれば、単純に回転率優先で問題ないかと思います。

家電は、仕入れ値が高く、しかも、Amazon販売手数料が高い商品のため、一時的な値崩れでも、精神的にかなり不安な気持ちに晒されます。

今回のノンフライヤーは、大型商品に分類されるサイズのため、納品時の送料も高いですし、倉庫保管料も高くつきます。そういった全ての局面における値段の高額さが災いして、一度価格競争が始まってしまうと、資金に余裕のないせどらー達が一斉に「我先に・・・」と売りに急ぎ、値崩れに拍車をかけてしまうんですね。

 

ちなみに、フィリップスのノンフライヤーは、こちらの旧型も販売しました。

旧型フィリップス ノンフライヤー のモノレートへ!

 

○フィリップス ノンフライヤー 旧型

 仕入れ価格:7990円
 出品価格:13999円
 Amazonの手数料を引いた純利益:3925円
 FBA納品日:4月3日
 売却日:4月10日
 
こちらは、リサイクルショップで新品・未使用品を仕入れたということもあり、利益率も28%と良かったのですが、やはり大きい故の送料と保管手数料を考慮すると、20%台の利益率では今後手を出すのは微妙かなと思いました。複数仕入れが出来ればまだ良いのですが・・・
 
 

続いては、リサイクルショップの定番商品です。

 

↓↓↓ 

f:id:chocorabbi:20180621183449p:plain

 
○マイヤー 圧力鍋 2.3L パンプキンオレンジ
 仕入れ価格:1822円
 出品価格:3480円
 Amazonの手数料を引いた純利益:734円
 FBA納品日:4月3日
 売却日:5月5日
 
回転率は良いのですが、それでも1ヶ月弱かかってしまいました。
大きさはFBA標準サイズとはいえ、結構かさばるので、それでこの利益だとちょっと微妙かなぁと思いました。初心者のうちは、塵も積もれば・・・と手を出しますが、それでも、少しずつ「800円未満の見込み利益なら、かさばらない商品しか仕入れない」くらいにしていきたいところです。
 
 
こちらは、マイヤーの旧バージョンです。
 
↓↓↓
 
○マイヤー 圧力鍋 旧バージョン 1.6L ピンク
 仕入れ価格:999円
 出品価格:3000円
 Amazonの手数料を引いた純利益:1155円
 FBA納品日:4月7日
 売却日:5月14日
 
 
こちらは、私が仕入れた商品ではないのですが、リサイクルショップ仕入れでの定番ということでご紹介しておきます。
 
↓↓↓
 
ティファニー ペア タンブラー

https://mnrate.com/item/aid/B016OK5YC8

 

ティファニーのペア食器って、なぜか価格の変動が激しいんですよね。

こちらも上記ほどではないものの、短期間で結構揺れ動いています。

 

↓↓↓

 

ティファニー ペア リボン マグカップ

https://mnrate.com/item/aid/B00E12DWH6

 

リサイクルショップで新品未使用品を仕入れる上で、こういったギフト定番品は探すのも簡単&未使用品かどうかのチェックも簡単なので、仕入れ対象にしている人が多いのでしょう。誰でもわかる商品なので、必然的にライバルは増えてしまいます。

 

続いては、また、私自身が販売した商品のご紹介です。

 

f:id:chocorabbi:20180621230342p:plain

 

カンキューレ のモノレートへ!

 

○カンキューレ
 仕入れ価格:200円
 出品価格:1400円
 Amazonの手数料を引いた純利益:613円
 FBA納品日:3月25日
 売却日:5月1日

 

利益額は大したことがないのですが、大体仕入れ価格が200円前後なので、資金に乏しい初心者にこそお勧めの商品です。ただ、年中売れる商品ではあるものの、春頃までは価格が低めなので、冬に購入した場合は少し寝かせてみた方が良いかも知れません。
 
 今回は、利益が小さめなものを中心に紹介してみましたが、次回は高利益商品に絞って書いてみようと思います♪

 

 

 

 

ぷちリッチ倶楽部のコンサルってどうなの????料金に見合っている?詐欺???評判を知りたい!!!

私のブログを全部読んでくださっている方なら既に覚えてしまったかと思いますが、ぷちリッチ倶楽部というのは、せどりコンサル集団のことです。

講師は、大石さん、高橋さん、和田さんの3人。

コンサル費用は、通常3カ月で27万8000円。

コンサル内容は、専用チャットにモノレート情報を送り、「その商品を仕入れても大丈夫か?」の判断をしてもらうのがメインで、あとはwebセミナーが月1くらいです。

仕入れツアーは別途10万円かかります。

 

結論から書くと、この料金に見合う内容は教えてもらえないと考えてください。

講師が3人いるだけあって、放置されることはほぼないので、そういった意味では「詐欺」とまでは言わないかも知れません。

モノレート分析が苦手すぎて、基礎の基礎から教えてもらう必要がある方であれば、「面倒を見てもらえた」と思えるのかも知れませんが、必要最低限のことは自分で調べられる方にとっては、高額なコンサル費用の割りに大したことがないと思うはずです。

 

ぷちリッチ倶楽部が提供している無料か低額(1500円程度)のwebセミナーを受講すると、コンサルの宣伝があるのですが、「今日から2日以内に申し込めばキャンペーン価格として10万円安く提供できます!」と案内されます。

もうこの時点で、「そもそも、10万円も安くしても問題ない内容なのか」と思いませんか?「情報」なので値段を付けにくいとはいえ、講師たちの間にハッキリとした「原価=その情報の価値」についての認識があるなら、それほど簡単に値段を下げたりできないと思うのですが・・・・

他のせどりコンサルと比較した時に、価格の安さで勝負しようとしているのであれば、それもまた・・・

 

また、コンサルというのは、通常申込み前に内容がわからないだけにかなり不安になりますよね?だからこそ、ブログなどを通じて(それが嘘がどうかはさておき)講師の人柄や実績を発信している人が多いのだと思いますが、ぷちリッチ倶楽部は、講師の名前を調べると、過去のインチキ情報商材の情報が出てきますww

 

大石さんは、中でもかなりひどく、元々は大石彰という名前(こちらは恐らく本名)で、せどり情報商材を出していたようですが、中身のまるでない内容からインチキと相当叩かれたらしく、その名前で活動すると評判が悪くなるからと、現在は大石貴之という偽名を使用しているようです。

というか、「せどりスローライフ」などと、情報商材で謳っている割に、コンサルの質問会では普通に「朝から晩まで仕入れに行きましょう」と言っているんですが、そこは矛盾しないんですかね・・・?

せどりは、確かに泥臭い仕事で、実際に仕入れは朝から晩まで行く必要が(特に初心者は)あると、私もその意見自体には賛成なのですが、ぷちリッチ倶楽部で「週休5日で月収100万円」と甘い言葉で人目を誘っていることから考えると、言っていることが違う気がしました。

 

もう1人の講師、高橋優太さんについても偽名で(本名は高橋幸司?)、この方は、自分自身は情報商材を出していないものの、インチキ商材を出している方(鈴木雅之というおじさん)へのインタビュアーとして動画に登場しているようです。

その方の商材がなぜインチキと言われるかと言うと、最初に出した商材では、「私はこのAという手法で稼げた!」と話しているにもかかわらず、2つ目に出した商材では「私はこのBという手法を使うまで一度も稼げたことがなかった!」と話しているからだそうですwww

本当、購入者を馬鹿にしていますよね・・・

というわけで、こういった方のインタビュアーなどという役割が回ってくるあたりから考えても、高橋さんは組織ぐるみでインチキをしている集団に属していると考えるのが自然でしょうね。

大石さん、和田さんともその繋がりで知り合ったと考えるのが妥当です。

 

ちなみに、私は無料セミナーに参加したことがあるのですが、そこで「この商品はプレっています!見つけたら仕入れてください!」と太鼓判を押された商品を仕入れたところ、見事、大幅に値崩れしましたwwww

 

最後に、入会してもいないコンサルについて何故ここまで「その費用に見合った価値がない」といえるのか?についてですが、実際に、コンサル入会特典のマニュアルとコンサル生用の動画を見ているからです。

マニュアルについては本当に「お粗末」という言葉がピッタリな内容なのですが、ここに載せることは無理なので、動画だけ掲載しておきます。

コンサル選びの参考にしていただければと思います。

 

 

 

youtu.b


 

 

2018年 今からせどりを始める方に知っておいてほしいこと

こんばんは、超初心者・女せどらーの藁束(わらつか)ちゃんです!

 
今回は、これからせどりを始めようと思っている方に、せどりの「実情」を知っていただくための記事です。
せどりに関するブログはたくさんありますが、どれもこれも華々しい成果ばかりで、
正直、羨ましいと思う反面、
「本当かな~?でも、それってせどり人口が増える前の話でしょ??」という疑問も抱きませんか??
 
そこで、前回のこの記事↓に続いて、正に「2018年 現在のせどりはどうなのか?」という部分について書いていきたいと思います。

chocorabbi.hatenablog.com
 
 
〇最初は日給0円生活が続くこと

 

副業人気ランキングで1位になるくらい、せどりというものの存在が副業希望者の間ではメジャーな存在となっています。せどりの人気の秘密は、「簡単」でリスクが非常に低いビジネスというところにあるのですが、ここでいう「簡単」とは「楽して稼げる」という意味ではありません。
あくまでもビジネスの仕組みが「相場より安い商品を見つけてきて、Amazonなどで相場で売る」という非常に「シンプル」なものだということです。
 
2015年頃までは楽して稼げていたかも知れません。
私は始めてまだ3ヶ月弱なのですが、長くやっている方の話からすると、それくらいの時期まではヨドバシカメラビックカメラといった大型家電量販店、ドン・キホーテ、イオン、コストコ…と、どこの店舗でもかなり仕入れやすかったようです。

特に、量販店のオープン初日などは、その1店舗だけで20万円以上の仕入れができていたそうです。
今は、実店舗の価格をAmazon相場と比較すると、Amazonの方が圧倒的に安いか、実店舗がAmazonより少し安めの価格(ただし、せどらーの仕入れ対象にならないくらいの価格差に設定)にしていることが多いです。
なので、1つのお店では仕入れ商品が見つからないなんてことは、普通によくあります。

 その頃と比べてしまうと、楽して稼げるわけではないので、もし、「楽して稼げますよ!」と甘い誘い文句を謳っている「せどりコンサル」や「せどり塾」があったら、それは嘘です。
せどりは、どう頑張っても泥臭いビジネスです。
私がよくこちらのブログで書いている「ぷちリッチ倶楽部」も、「週休5日で月収100万円生活」と謳っていますが、入会を考えていますと相談すると、どれだけせどりのために時間を使えるかと質問をされますし、冠婚葬祭以外は全てせどりのために使ってくださいとも言われます。
時間をあまり費やさずに稼げる風の謳い文句を生徒を募っているのに
この回答はどうかとも思いますが、どんなコンサルに依頼するとしても、無駄な時間は全部削れと絶対に言われると思います。
無駄な時間というのは、副業の人であれば、本業の仕事と食事・睡眠・お風呂など必要最低限の時間以外ということです。つまり、趣味は基本(稼げるコツを掴むまでは)禁止です。ソシャゲやTVなんて論外です。

 

講師の圧倒的な月収額からいうと、副業の方がよく目標にされる利益5万円なんて、
かなり簡単に見えますよね?
でも、全然そんなことはなくて、その目標額でさえ、大変なんです。
例えば、平日お仕事の土日休みの方であれば、平日帰宅後にお店に寄ってみる、
帰宅がどうしても閉店後の場合の方は電脳で仕入れ対象がないかチェック、
土日は朝9時のオープンに間に合うように1店舗目に向かい、
22時閉店のお店があれば、そのお店でフィニッシュとなります。
出品作業や納品作業も地味に時間がかかるので、副業であれば、
一度は「貧乏暇なし」という言葉を頭に浮かべることになるかも知れません
(私はいつも頭に浮かべていますwww)。
 
お店に行けば必ず利益の出る商品が見つかるわけではありません。
これは講師をやっているようなベテランでもそうです、要はタイミングや運に左右されやすいのです。
ただ、講師が1日にたくさん稼げるのは、仕入れ対象を探すのに慣れているので、1店舗チェックするのに時間があまりかからず、1日にたくさんの店舗数を廻れるからです。無駄を省けるくらいの経験を積んでいて、かつ、見つかるまでは帰らないというスタンスなので(これって意外とメンタル的にはキツイです)、何かしらの成果と共に帰れるんですね。
講師クラスでさえコレなので、初心者なら1日使って利益ゼロ円なんて当たり前です。
つまり、交通費のことを考えると、むしろマイナスになります。
そう考えると確実性はありません。
出来るだけ短期間で確実に稼ぐのであれば、時給制の副業バイトなどの方が良いと思います。
せどりは、いずれは稼げるようになるかも知れないですが、すぐに結果が伴うものではないです。
すぐにある程度の結果を望む場合、行動量を人より多くするか、資金に物を言わせるかになります。
 
資金に物を言わせる例として、たとえば、実績として、「3カ月で月の利益20万円達成しました」と書いている方がいらっしゃるとします。
その方の実績が嘘ではないとはしても、私なら、その方にコンサルを頼むことはありえません。


なぜか???

 

仕入れに使える原資に差がありすぎるからです。
月の利益が20万円の場合、利益率を30%と仮定しても、必要な資金は、約67万円です。でも、これって売れた商品に対してかかった仕入れ費用に過ぎないので、実際には全部売り切っているということは考えにくい以上、80万円くらいは仕入れに使っているかも知れませんね。
残念ながら、私にはそんな原資はないので、この方の真似はできないことになります。
(ノウハウは通用するかも知れませんが、自分と同じ経験をしている方の方が、
こちらの事情をわかった上でのアドバイスを期待できますしね。)
 
 
〇新規出品者には出品制限が多いこと
 
現状、残念ながら、Amazonは新規出品者にかなり厳しいです。
詐欺(自己発送で商品を送らない)やインチキ出品者(商品説明と違う商品状態の物を出品)が多かったせいだと思うので、ある意味、先輩せどらーが原因で、我々初心者には何の罪もないんですけどね。

 

例えば、今年の2月になってからAmazonに出店した私の場合、CDは全種類出品禁止です。CDなんて、軽くて幅もとらないので、出品制限がなければ、是非挑戦したいジャンルなんですが、たぶんしばらくこの規制は続くでしょうね。
おもちゃも、レゴ・積み木・知育玩具(アンパンマンのおもちゃも一部これに該当)・パズル・たまごっち・・・などなど、相当数が出品できません。
ベビーグッズの高級抱っこひもなどもダメです。

なので、この辺のジャンルをメインにしていくつもりで、せどりを始めようと考えている方がいらっしゃったら、一旦はそのジャンルは諦めてください。別のジャンルで活動しつつ、いつか制限が解けることを期待するしかありません。
 
他には、出品自体は禁止でないものの、FBA(※Amazon倉庫に預け、Amazonに発送作業を委託するもの。その対極にあるのが、「自己発送」という自分の家・事務所から直接購入者に送るもの)が禁止されているものもあります。
これは、倉庫の安全上の決まりなので、新規だからとかではなく、出店者全員が対象です。
例えば、ビューティー系のジャンルに多いスプレー類ですね。スプレー缶のような明らかに危険な感じのものに限らず、単なるミストスプレーなどもダメなことがあります。
あとは、これは商品によってバラバラなんですが、シャンプーなどの詰め替え用パウチもダメなものがありましたね。
 
 
〇売上金は振込日にすぐに全額振り込まれないこと

 

振込日は月に2回ですが、その振込日に振り込まれるわけではなく、振込「手続きが開始」される日です。手続き開始後6日間くらいかかることもあるようなので、仕入れに利用したクレジットカードの請求日には気をつけましょう
ちなみに、月に2回といっても15日毎ではなく、14日毎なので、売上画面上は30日計算でも、手元に入ってくる金額は28日分の売上だけです。
例えば、毎日1万円・月に30万円の売上があったとしたら、その1ヶ月に受け取れる金額は14万円ずつの計28万円です。残りの2万円は次の2週間分に反映されることになります。
 
また、これについてあまり書いているせどらーがいませんが、2016年の夏以降に始めた出店者には引当金というものがあります。
これは何かというと、万が一、お客様が購入した商品が返品&返金となった場合などに備えて、お客様の手元に商品が届いてから1週間は、その商品の売上金をAmazonが預かるという初心者殺しの制度です。
1週間の満了が振込手続き開始日に間に合わない場合、せっかく売れたのに結局次回の振込日になるまでその分の売上金を受け取ることができません。結局売れてから約3週間後になるということですね・・・
これは資金に乏しい初期の内ほどキツいので、引当金の存在を頭に入れた上で仕入れに回せる費用を計算した方が良いです。
ハッキリ言って、クレジットカードの登録が出店にあたって必須なので、返金が必要な場合はそこに課金すれば良いですし、返品自体はAmazonのポリシー上、30日以内なら対象になってしまうので、かなり無意味な制度だと、引当金システムの対象になっている側からは強い批判がありますね・・・(先日も、Amazon出品者用システム内の公式掲示板で、そういった話があがっていました)
 
 
せどりコンサルや情報商材に高額な資金を投じないこと

 

私は、せどりコンサルについては否定的な意見の持ち主です。95%くらいは詐欺かインチキだと思っています。
裏を返せば、5%くらいはちゃんとした指導をしてくださる方がいると思っています
なので、その方に最初から巡り会えればそれに越したことはないかもしれませんが、確率的に厳しい以前に、そもそも、始めたばかりの初心者には「本当に出来る人」と「出来るように見せかけている人」の区別が付かないと思います。
赤外線のビームでバーコードを読み取って、「これ、利益出るよ!」とサクサク仕入れるところを見せられたら、それだけで信じてしまいそうですよね?
でも、大事なのは、本当にその見込み販売価格からあまり変わらないくらいの金額で売れるのか?です。
見込み販売価格キッチリで売れるかは運要素もあるので、多少は値下がりすることを見込んで、仕入れる必要があります。

ただ、値崩れするような商品であれば意味がありません。 広告の品になっているような商品であれば確実に値崩れしますので、そういった商品を勧めてくるような人は講師としては信用に値しません。
 
仕入れ動画や仕入れ結果のブログなどを見る場合には、その仕入れ日時点での見込みがいくらか?ではなく、ちゃんとモノレートを直接見に行って、その後いくらくらいで売却されたのかを見る必要があります。
丁寧な人だと、Amazonの出品者専用ページ内の、注文履歴画面(商品名・日付・販売価格が掲載されているもの)のスクショを証拠として掲載してくれていたりします。
 
あとは、もし、コンサルを頼むであれば、私個人的には、2015年以前に始めた方より2016年以降に始めた方を参考にした方が現実的かなと思っています。
確かに、2015年以前から始めてそこから2018年の現在まで現役で、(講師メインではなく)プレーヤーとしてやられていること自体は数々のAmazonの厳しい規定変更の中を生き抜いてきていることからすると、すごく尊敬に値します。
しかし、それでもその方の開始当時で考えれば、冒頭で述べたように、
現在と比べると確実にイージーモードせどりができていた時代の方なんですよ。
なので、2018年開始の自身と比べた時に考え方などにギャップが生じやすく、
また、初心者の頃に抱きやすい疑問点・不安点なんて既に忘れているであろうことから、それよりはもっと後になって始めて、きちんとした成果をあげられている方の方が
より自分に最適なアドバイスを貰えるんじゃないかなぁと思っています。
 
ただ、もし、目標額が月の利益5万円程度であるならば、コンサルの高額な費用を払うと、その分を回収できるようになるまでに相当な時間を要することになるので、コンサルには頼まずに、地道にネットで情報を調べた方が良いでしょうね。

5万円であれば、有料情報なんかに頼らなくとも十分到達可能です。
 
 

☆最後に・・・
 
以上が、他のせどりブログではあまり書かれることのない、2018年になってからせどりを始めた超初心者から見た実情です。
 
せどりは、「副業」ではありますが、決して片手間に楽してできるものではないです。
ましてや、ヤフオクやメルカリ感覚で始めると失敗します。
簡単に始められますが、あくまでも「物販業」というビジネスです。
ビジネスである以上、確実性はありません。
せどりは、モノレートというデータを元にした「後だしじゃんけん」なので、リスクとしては極めて低めではありますが、リスク0ではありません。モノレートをきちんと分析できていない方であればあるほど、失敗仕入れをし、赤字を作ることになるのでリスクは増えていきます。
 
また、こういう方は基本、失敗仕入れに対する「分析」を怠っているか、分析した「理由」そのものが間違っていることが多いようですね(以前、ベテランせどらーの方が言っていました)。
なので、何度も同じミスをし、赤字を積み重ねていきます。
これに関しても、ビジネスであるという意識がきちんとあれば、「赤字」である以上、その原因を追究しようとするはずです。
 
資金についても、小資金で始められると言っても、極端に少ない方には難しいです。
回転率の問題や、上述のような支払いサイクルの関係上、仕入れにクレジットカードを利用したとしても、それと同額程度の現金がないと、いざとなった時に詰みます

 

仕入れ資金+Amazon倉庫に納品する時にかかる送料+Amazonに支払う各商品が売れた時の手数料を引いて、月5万円の利益をあげようと思った場合(Amazonの月額利用料5292円や仕入れ時にかかった交通費は考慮しません)、私の場合、66000円くらいは仕入れ費用がかかっています。
ただし、これは売れた分に対する仕入れ費用なので、売れていない分の仕入れ費用も考えると仕入れ費用は少なくとも7万円以上はかかっていると思ってください。
私の利益率は、売上額ベース(純利益÷売上額)だと最低でも月33%以上、仕入れ費用ベース(純利益÷仕入れ額)だと最低でも月74%以上なので、初心者としては結構良い方だと思います。それでも、7万円以上かかっているので、これよりも利益率の低い方であれば、当然もっと仕入れ費用がかかります。
 
そして、何よりも自分で「行動する」「調べる」、この点ができない方には、ビジネスは向いていません。
会社ではなく、一人でやっていくのですから、たとえコンサルに入会したとしても、ずっとは面倒は見てもらえません。
自分一人で問題と向き合い、自分で解決する手段を探す、この力を身に付けなければ望んでいる成果は決して手に入りません。
 
今回、この記事を書いたのは、先輩せどらーたちが甘い言葉ばかりをブログに書いているので(多くは自身のコンサルの勧誘をするための広告ですが)、それに釣られて始めた人が後悔しないように、初心者が直面するであろう本当の現実をお伝えするためです。
知っていて覚悟した上で始めるのと、そうではない状態で始めギャップに苦しむのとでは、大きな違いがあると思いました。
 
 
少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 NURO 光にお申し込みでPS4プレゼント!