藁をも掴むアラサーOL~誰も教えてくれない2018年副業せどりの実情~

会社辞めたすぎる病にかかっている独身アラサーOL藁束(わらつか)ちゃん。只今、せどりに挑戦中!コメントはお気軽に...♪*゚

ぷちリッチ倶楽部のコンサルってどうなの????料金に見合っている?詐欺???評判を知りたい!!!

私のブログを全部読んでくださっている方なら既に覚えてしまったかと思いますが、ぷちリッチ倶楽部というのは、せどりコンサル集団のことです。

講師は、大石さん、高橋さん、和田さんの3人。

コンサル費用は、通常3カ月で27万8000円。

コンサル内容は、専用チャットにモノレート情報を送り、「その商品を仕入れても大丈夫か?」の判断をしてもらうのがメインで、あとはwebセミナーが月1くらいです。

仕入れツアーは別途10万円かかります。

 

結論から書くと、この料金に見合う内容は教えてもらえないと考えてください。

講師が3人いるだけあって、放置されることはほぼないので、そういった意味では「詐欺」とまでは言わないかも知れません。

モノレート分析が苦手すぎて、基礎の基礎から教えてもらう必要がある方であれば、「面倒を見てもらえた」と思えるのかも知れませんが、必要最低限のことは自分で調べられる方にとっては、高額なコンサル費用の割りに大したことがないと思うはずです。

 

ぷちリッチ倶楽部が提供している無料か低額(1500円程度)のwebセミナーを受講すると、コンサルの宣伝があるのですが、「今日から2日以内に申し込めばキャンペーン価格として10万円安く提供できます!」と案内されます。

もうこの時点で、「そもそも、10万円も安くしても問題ない内容なのか」と思いませんか?「情報」なので値段を付けにくいとはいえ、講師たちの間にハッキリとした「原価=その情報の価値」についての認識があるなら、それほど簡単に値段を下げたりできないと思うのですが・・・・

他のせどりコンサルと比較した時に、価格の安さで勝負しようとしているのであれば、それもまた・・・

 

また、コンサルというのは、通常申込み前に内容がわからないだけにかなり不安になりますよね?だからこそ、ブログなどを通じて(それが嘘がどうかはさておき)講師の人柄や実績を発信している人が多いのだと思いますが、ぷちリッチ倶楽部は、講師の名前を調べると、過去のインチキ情報商材の情報が出てきますww

 

大石さんは、中でもかなりひどく、元々は大石彰という名前(こちらは恐らく本名)で、せどり情報商材を出していたようですが、中身のまるでない内容からインチキと相当叩かれたらしく、その名前で活動すると評判が悪くなるからと、現在は大石貴之という偽名を使用しているようです。

というか、「せどりスローライフ」などと、情報商材で謳っている割に、コンサルの質問会では普通に「朝から晩まで仕入れに行きましょう」と言っているんですが、そこは矛盾しないんですかね・・・?

せどりは、確かに泥臭い仕事で、実際に仕入れは朝から晩まで行く必要が(特に初心者は)あると、私もその意見自体には賛成なのですが、ぷちリッチ倶楽部で「週休5日で月収100万円」と甘い言葉で人目を誘っていることから考えると、言っていることが違う気がしました。

 

もう1人の講師、高橋優太さんについても偽名で(本名は高橋幸司?)、この方は、自分自身は情報商材を出していないものの、インチキ商材を出している方(鈴木雅之というおじさん)へのインタビュアーとして動画に登場しているようです。

その方の商材がなぜインチキと言われるかと言うと、最初に出した商材では、「私はこのAという手法で稼げた!」と話しているにもかかわらず、2つ目に出した商材では「私はこのBという手法を使うまで一度も稼げたことがなかった!」と話しているからだそうですwww

本当、購入者を馬鹿にしていますよね・・・

というわけで、こういった方のインタビュアーなどという役割が回ってくるあたりから考えても、高橋さんは組織ぐるみでインチキをしている集団に属していると考えるのが自然でしょうね。

大石さん、和田さんともその繋がりで知り合ったと考えるのが妥当です。

 

ちなみに、私は無料セミナーに参加したことがあるのですが、そこで「この商品はプレっています!見つけたら仕入れてください!」と太鼓判を押された商品を仕入れたところ、見事、大幅に値崩れしましたwwww

 

最後に、入会してもいないコンサルについて何故ここまで「その費用に見合った価値がない」といえるのか?についてですが、実際に、コンサル入会特典のマニュアルとコンサル生用の動画を見ているからです。

マニュアルについては本当に「お粗末」という言葉がピッタリな内容なのですが、ここに載せることは無理なので、動画だけ掲載しておきます。

コンサル選びの参考にしていただければと思います。

 

 

 

youtu.b